モナトリエY

mon atelier Y - マダム陽子の妄想アートギャラリースペースです。

妄想インフォメーション21

 

わたくし


アトリエモナトリエY

マダム陽子です

 


みなさまは町にお出かけされた時


突如見知らぬかたに〇〇さんですか?と声をかけられたことはありますか?


自分は全く知らない人だけど向こうは親しみを込めて声をかける


のちのお話で自分が知っている方の関係者だとしりそこから会話がつながる


そんな一コマを一度は経験したことがあるのではないかとわたくしは感じます


繋がっていないようで実は互いが必要として出会う


そしてそれはどんどん広がっていく


そんなご縁が広がった空間で心温まる出版記念パーティーもわたくしのシメの挨拶で無事お開きとなりました


お帰りになるみなさまをお見送りさせていただいいたあとは公共施設のオサさまそしてパパ職員さまと女性秘書さま秘書ドライバーさま


職員お二方とさらに広報上司さまとカメラマンさまとわたくし総勢九名さまであの奇跡のスイートルームでミニ打ち上げをさせていただきました


本来ならパーティー会場でさせていただくはずだったのですがわたくしぜひみなさまとあの空間をシェアしたいと伝えると一同大喜びされていました


すると支配人さまがパーティーで残った飲み物や食事を部屋までお届けするとのご好意をちょうだいし一同部屋へ到着したあとは


一同これはすごい!という声が重厚な空間に響き渡りそして広がっていきました


少しするとホテル職員さまがたがそれを届けにきてくださるとよろしければみなさまの集合写真を撮りましょうかとのお申し出にわたくしたちありがとうございますといいならんでいると


女性秘書さまがそのわたくしがホテルからいただいた花束をあなたが持つといいのではと言われそれを持ち九人和やかな雰囲氣の中写真に納めていただきました


さらに油画サークル一同さまからいただいたスイーツもわたくし提供させていただきミニ打ち上げはスタート


あまり遅くならないようにと打ち上げは1時間ほどで終了


そして部屋からお帰りになるみなさまをお見送りしてわたくしも身支度をし床につきましたが今日の一連の出来事がインパクト大でなかなか眠れませんでした


それでもうとうとしていつのまにか眠りにつき氣がつくと部屋はうっすら明るくなっておりわたくしそっとベッドから抜け出し朝焼け直前の美しい姿を映し出す景色をじっと見ていました


わたくしはあの一眼レフを取り出し昨夜充電していたバッテリーをセット


そして10数年ぶりにそのファインダーから覗き込みそして一瞬息を止めそしてシャッターを押す


記念の一枚のディスプレイを覗くとそこには最北の神秘的な空と海そして幻想的な空間が映し出されていました


ふとわたくしこれからさらに自分というスケールが大きく広がっていくのかなと思いながらその後もシャッターを押し続けていました


そして朝の支度を済ませのんびりしているとチャイムの音がしてわたくし応対するとそこにはあの列車機関紙のお三方の姿が


そして部屋へご案内するとすごい!と一同驚かれすぐさま上司さまが窓から見えるフェリーをバックに自分をとって欲しいとおねだりされる姿にわたくし思わず吹き出すと一同顔を見合わせ大笑い


カメラマンさまはしょうがないですねと言いながらもリクエストに応え数枚シャッターを押す


あのアトリエでダーリン富士をバックに撮った一枚は今も会社のパソコンデスクトップの壁紙にしていて宝物の一枚だと笑顔で話される


そして応接のテーブルを四人で囲みミニエッセイと列車ポスターモデルの正式オファーとこれから到着する列車に乗り発車するわずかな時間での撮影の方法など打ち合わせ


撮影が終わるとお三方はその列車に乗り帰路に着くという


そして旅の雰囲氣を出すためにも列車内で流しているアナウンスを放送するとのこと


それはどのアナウンスになるかは分からず車掌さまのお任せになると話される


わたくしそれを聴きあの終点に着く直前の島々を紹介するあのアナウンスが流れて欲しいと思いました


あのアナウンスを聴きそしてあの景色をみるといつも感動して目がウルウルするのです


そして上司さまはポスターのキャッチコピーはわたくしに一任すると話しそれができたらメールで送って欲しいという


さらにはミニエッセイの締め切りなどの諸所の丁寧な説明を受けました


少し早いですが一階のレストランでランチにしましょうと職員さまがおっしゃりわたくしそのままチェックアウトしようといただいたお品や荷物をまとめそして上質な空間のドアをゆっくり閉めました


四人エレベーターに降りお三方はロビーで待っているといいわたくし鍵を返しにフロントへ


するとあの支配人さまがいらっしゃりチェックアウトでございますかと問われわたくしありがとうございましたとキーを返却


支配人さまは笑顔で

 


このたびはほんとうにおめでとうございます

 


機会がありましたらぜひお越しくださいませ

 


そして全国に系列ホテルもございますので旅のおともにどうぞと丁寧なメッセージにわたくしご案内ありがとうございますといい後にしお三方とレストランへ向かいました


するとあのパイクッキーをいただいた職員さまがいらっしゃいませといい窓側の四人席へとご案内いただき一同バイキングメニューをチョイス


そして思い思い食べたいものなどをお皿にとりテーブルへ戻ったあとはパーティーの思い出話などに花が咲く


そんな合間にも列車到着時刻間近となり四人立ち上がりレジへ向かう


すると上司さまがわたくしの分はこちらで支払わせてもらうといわれごちそうさまですとわたくし答える


そしてレジへ向かうとあの職員さまが上司さまへと向かいマダム陽子さまのご関係者さまでいらっしゃいますか?の問いにそうですと上司さまがいうと

 


マダム陽子さまのご関係者さまとのことでこのたびご宿泊に関する諸所のご精算は公共施設さまが対応する旨言付かっておりますのでお支払いは不要です

 


その声にお三方は呆然としていました


そしてわたくしももうチェックアウトしたから各自精算だとばかり思っていましたので声が出ませんでした


ですがこの奇跡は最後の最後まで続いているのだと肌で感じました


そしてごちそうさまでしたといいレストランからでるとほんとビックリした!などという声の中わたくし荷物を車に置くので先に行っててくださいというと


じゃあ駅でと話しわたくしはいただいたお花やバッグなどを後部座席に置きキーを掛けそして目の前にある駅へと向かう


そしてあの始発と終着が一緒となる駅に到着しお三方さまと合流


そして制服を着ている男性もおられ駅長さんですと上司さまからのご紹介がありわたくしはじめましてといいお名刺交換が終わると

 


このたびは出版おめでとうございます

 


あなたさまの姿は構内で度々お見かけしておりました

 


いつも旅のおともにご利用いただき感謝しております

 


もうまもなくすると列車が到着いたしますので車内のご案内までかけてお待ちください

 


そうおっしゃりわたくしありがとうございますと答え四人はその時を待ちました


すると到着のアナウンスが入りブルーのボディをした特急列車が到着


そして乗客さまがたが降り少しすると人影はなくなり駅長さまが来られお待たせしましたといい一行を案内するとお三方の切符を確認


わたくしはそのままで入場可能とのことで列車内へと乗り込む


そして席へと案内され着席するとカメラマンさまが撮影準備


すると車掌さまが来られこれからアナウンスを流すという


わたくしもスタンバイしそのアナウンスが流れるのを待ちながらカメラマンさまはその様子を撮影し続ける


そしてそのアナウンスが流れた瞬間じわじわと目が潤んでくるのを感じながらそしてあの愛する景色を思い出し嬉しさと感動でわたくし言葉がでません


その様子をしっかりとおさめるカメラマンさま


それを見守るお二人


そのアナウンスを聴いているとわたくしはいつしか自分一人で乗車し列車の音ともにあの美しい景色を見ている感覚へと陥りながらもアナウンスは静かに終わりました


カメラマンさまはニッコリしてステキな写真が撮れましたよ!と話し一同安堵すると車掌さまがそろそろ乗客を案内しますの声に


わたくしはお三方にこのたびは遠路ありがとうございましたと伝えるとこちらこそとニッコリ笑顔で話され本を楽しみにしているのいいわたくしは列車から降りました


そして駅長さまがホームにこられいかがでしたか?の声にわたくしあの島々のアナウンスが聴けてとてもいい写真を撮っていただけたというと


あなたさまがラジオやエッセイでその島々がとても大好きだというのを聴き準備させていただいたと話し


わたくしお心遣いありがとうございましたというとまもなく出発しますがお見送りされますかの声にハイと話す


そして列車窓からお三方の姿がみえわたくし手を振ると一同笑顔で手を振られそして発車ベルがなり列車は今来た路を後にしました


わたくし見えなくなるまでそこにおりあのしあわせな空間を体感できとても満たされた思いでいっぱいでした


そして駅ロビーへと戻り窓口に戻られた駅長さまへありがとうございましたというとまたのご利用お待ちしておりますと笑顔で言われその場を後にしようとしたとき


せっかく来たからあの無添加サブレのテナント店で名物の最北端の塩ソフトを食べようと思いそのフロアへと入店


テナント店はお客さまの対応をしていたのでわたくし後ろに並び順番を待っていると後ろから

 


あの マダム陽子さんでいらっしゃいますか?

 


その声にわたくし振り向くとそこには一人の氣品あるたたずまいのマダムさまのお姿が


わたくしハイそうですと答えるとマダムさまは


わたし公共施設オサの家内のものですと話したためわたくしすかさずはじめましてと声をかけると奥さまはニッコリしながらこう話す

 


いつも夫がお世話になりありがとうございます

 


そしてあなたのそのスタンスが夫や公共施設そして町全体を変えてくれました

 


夫は基本生真面目な性格なのですがあなたとの出会いをきっかけにより柔軟にわたしたち家族と接してくれるようになりました

 


さらにある時記念パーティー用に執務室で書を書くといいわたしのエプロンを貸してくれと言われた時わたしは驚きました

 


そして帰ってきた時エプロンを汚してしまったといい新しいエプロンをデパートでプレゼント用として包装してもらったものをわたしに差し出しました

 


これまでの夫なら絶対にあり得ない行動だと

 


そして昨日のパーティーから帰ってきたときは抽選で当たった日用品を手にして台所に使うといいと話し

 


さらにはオモテのオサとウラのオサがあいまみえたと冗談もいいながらパーティーでの様子を話す夫の姿にわたしは嬉しくてほんとにありがたいと感じました

 


あなたにぜひ会ってお礼を言いたくていたのですが今日丁度こちらのお茶請けを買いに来たらあなたさまが駅から出て来られるのをみてわたし声をかけさせていただきました

 


そう奥さまは丁寧におっしゃりました


そして次のお客さまどうぞと呼ばれわたくしハイとカウンターへ向かうと奥さまは隣に来られ一緒の会計でおねがいしますという


わたくしその声に振り向くと

 


お好きなものをお選びください

 


ほんのお礼の氣もちです

 


そう奥さまはおっしゃりました


わたくしありがとうございますというとあの塩ソフトと無添加サブレ数枚を選ぶ


奥さまはシフォンケーキ一台と無添加サブレそしてカップシフォンケーキを各種チョイス


わたくしはサブレの袋は不要ですと話し奥さまはシフォンケーキ一台一袋そしてカップシフォンケーキとサブレは一袋でと話しレジの会計を済ませる


そしてわたくしのオーダーしていた塩ソフトが出来上がり受け取りサブレは持参していた袋に入れる


そして奥さまのオーダー品もできそれを両手に受け取るとこちらアトリエのお茶受けにどうぞといい差し出されたのはシフォンケーキ一台が入った袋


わたくし思わずここまではと話すがぜひ受け取ってくださいという奥さまの声にそっと手を出しありがとうございましたというと

 


あなたの本を拝見するのを楽しみにしています

 


そう言い奥さまはほほ笑みその場をあとにしました


そしてわたくしは開放的な駅ホームの備え付けの憩いのテーブルへと向かい席につくとカバンといただいたシフォンケーキをテーブルに置きそしてソフトクリームをいただく


あのとき真っ直ぐ駐車場へ向かい家路に着く予定がなぜだか塩ソフトが食べたくなり予定ではなかったが立ち寄ると出会いが待っていた


そして精算はこちらでするというご好意を受け取るとさらに思いがけない贈り物も受け取った


もはや自分の考えでは追いつかないことが起こっている


そしてそれを拒否せず流れに身を任せるのが楽だなと思いながら人の往来がなくなりがらんとしたロビーを見ながらそのお心遣いのお品をゆっくりと口にし静かな空間を言葉なく過ごしていた

 

 

 

 

 

妄想インフォメーション22

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/02/073100

 

 

 

陽子