モナトリエY

mon atelier Y - マダム陽子の妄想アートギャラリースペースです。

妄想インフォメーション11

 

わたくし

 


アトリエモナトリエY

マダム陽子です


わたくしはマダムです


だけどサッカでもありディージェーでもありさらには講師のセンセイでもあるらしいです


センセイなんてわたくしには不釣り合いなので


マダムで充分です


あのとんでもないオファーを受けて


しかもそれが三日後というはちゃめちゃなイベント


あっという間に本日その日を迎えました


天氣は快晴でダーリンも奥さまもとてもよく見えますがもうそれどころではありません


潔くマナイタノコイ状態になればいいのですが


まだわたくしは諦めが悪くスマホを片手に


お腹いたくて… ギックリ腰で…


さらには


対策がいやだから…


なんて呆れた技を使おうとしておりますがそれはもうムダすぎるムダで


あのパパ職員さまの緊急召集のデンワを受けた時点で講師の話を受けてしまったんだなと後に感じました


そしてなんだかんだで昼食のお弁当も作りました


前日に下ごしらえしていたのであっという間に出来あがりました


ちなみにメニューは


減農薬の白米


オーガニックのほうれん草のオーガニックのすりごま和え


大豆ミンチで作った煮込みハンバーグのトマトソースもオーガニック


オーガニックカレースパイスで味付けをした有機じゃがいもと大好きな最北端のホタテのソテー


オヤツにお取り寄せのオーガニックのベリークッキー


さらにはオーガニックハーブティーを水筒へ


キッチンアトリエモナトリエY


マダム陽子のほぼベジ弁当でございます


わたくしの大好物ばかりでございます


文字にするだけでとても美味しそうですが


果たして会場で完食できるかそれは分かりません


ですがこうして手作りすることで多少の氣はまぎれるのではないかと思います


因みにマダムはベジ食を基本としております


そしておかずも冷めたところでお弁当を保存袋へと入れてマイ箸も忘れず準備


さらにはエチケットのためのはみがきセットや直し用のメイク道具も準備


もちろんマダム衣装にフォーマルジャケットを施しお化粧もバッチリです


こうして客観的に他人が見るとヤルキマンマンにしか見えないのでしょうか


だけどわたくしは今日のトーク内容は一切決めておりません


わたくしは事前に原稿があると何故かかえって上手く行かなくなるのです


関係者さまが揃って言うように即興で決まっていないほうが遥かに楽なのです


これは昔からずっとで未だにとても不思議なのですがわたくしにはこのスタイルが一番なようです


そしてハンカチタオルとポケットティッシュも忘れずに確認


これにてスタンバイ完了したところでふとスマホを見るとまだ少し時間がありましたのでわたくしはソファに横になりボンヤリとしていると急に眠氣が襲い少しウトウトとしてしまいました


そしてマダムと遠くから連呼する声がして目をあけ氣がつくとそこには女性秘書さまの姿にわたくしはハッとして起き上がりました


チャイムを押しても応答がなかったから入室させてもらったと言いわたくしはボンヤリしていた意識がだんだんはっきりしてきました


マダムなら大丈夫!とニッコリと話す女性秘書さまにわたくしはありがとうと答えました


実は二人の時は互いにニックネームで呼び合いタメグチトーク


女性秘書さまはわたくしより年上なのではじめは敬語をつかっておりましたがマニア同士それはやめようといわれ以後プライベートではそのようにしておりますがいつしかお取り寄せマニア仲間を超えかけがえのない友となっておりました


因みにわたくしはネエサンと呼ばせていただいております


ですがこれから公務となりますゆえそのスイッチ切り替えは互いに心得ております


そしてわたくしは忘れ物がないように最終チェックし二人玄関へと向かい鍵を閉めそして秘書運転手さまが開く左側ドアからゆっくりと乗車


女性秘書さまも右隣に乗りシートベルトを閉めてあのホールへ向けて出発


車内は終始静かでわたくしは左側から見える景色をずっとみておりました


まさか二回この車に乗るとはあの時は夢にも思わなかったと振り返りながらも着実にあの場所へと近づくにつれ緊張感も増してまいりました


そして車は目的地へと迷いなく到着しドアが開くとわたくし静かに降りてそのホールを一瞬見上げ


そして秘書運転手さまへありがとうございましたと伝えると応援しています!と言い車は公共施設へと戻って行きました


すると女性秘書さまは控え室へご案内しますと言いわたくしもその後へ続き館内へ


館内ももちろん対策関係はすでに取り払われ例の朝焼けポスターもありがたいことに貼ってありました


そしてあの騒動以来来ることのなかった建物


その前はコンサート鑑賞など足しげく通っておりました


それが今度は逆の立場になろうとは誰が想像したでしょうか


そんなことを思いながら進んでいると館内ではボランティアスタッフさまらしき人たちが折り込み作業をしていました


するとスタッフの一人がこちらを見て


あ!マダム!と言ったのは


あの油画サークルの代表マダムさまとそしてお仲間二人


わたしはとっさに駆け寄りお三方の方へ


すると三名さまも手を休めわたしの姿に笑顔で出迎えまずは代表マダムさまとご挨拶のハグ


そして主婦友さまと元マダムさまともご挨拶ハグをさせていただきました


すると代表マダムさまが


実はわたしたちサークルのほかに地元のボランティア活動もしていてスケジュールが三人とも空いていたので参加していた


すると今日ここへきたら講師が急遽変更でマダムになったって聴いてわたしたちビックリしていま講師変更の折り込みの紙を差し替えているところ


だけどもう二人くるはずのボランティアさんが来られなくなってさっきまで館内の職員さんたちも手伝ってくれて七百部あるうち差し替え残り三百切ったんだけど職員さんたちも自分たちの仕事へ戻っちゃって


いまわたしたちでなんとか差し替えていると聴き即座にじゃあわたしも折り込み手伝わせてもらうとジャケットを脱ぐと


え!マダムいいの?講師なのに?


と口々いうその声を無視してわたくしは


これを差し替えてペンを挟めていけばいいのか


そして完成したパンフレットの束は何部ずつまとめたらいいかを聴くと


お三方は驚きながらも


さっすがあ!


やったことあるみたい!


テキパキしていますね!


の声にニッコリしながらもわたくし夢中で差し替え作業に入りました


するとその様子を見ていた女性秘書さまもわたしもお手伝いさせていただきますの声にわあ!ありがとうございます!の声ががらんとしたフロアに響き渡りそして折り込み作業スタート


三百切っていて五人で作業するなら開演30分前にまでは間に合うとわたくしがいうと


スゴイなあ!やったことあるでしょ


絶対そうだよね


職員さん以上の手早さですよね


そんな言葉を聴きながらわたくしは最北端へ来る前に勤めていた介護の仕事の間を抜い公共施設のこうしたイベントのボランティアスタッフとして数年活動していたこと


折り込みは勿論受付スタッフや売店の売り子などをやっていたこと


そして手伝いの後はご好意でそのお芝居やコンサートなども鑑賞の楽しみの一つにしていたこと


さらにはイベント終了後はアンケート回収や後片付け時にはご好意で打ち上げにも参加させていただいてたことを思い出しながらその作業に没頭しました


黙々と作業しながらもお取り寄せの情報シェアとなり女子五人文字通り盛り上がりながらも着実にその量は減って行き開演予定時間の1時間前には全ての折り込みが終わり五人で安堵


すると代表マダムさまが


マダムのラジオ欠かさず聴いているけどあのトークならきっと成功する!

そしてこうして手を差し伸べてくれるマダムならバッチリだよ!


そして主婦友さまからも


わたしマダムのエッセイ読み始めてから絵はもちろんだけど物語も書き始めて趣味が広がったの!ホントにありがとう!今日は応援してる


さらに元マダムさまからは


あなたはその姿と声さえあればそれでみんなに想いは伝わります

そして色とりどりの経験がきっとあなたを後押ししてくれます


お三方の言葉にわたくしはありがとう と伝え脱いでいたジャケットを羽織り荷物を持ち


じゃあ行ってきます!というと


いってらっしゃい!のお三方の声の後に


お弁当食べすぎないよーにねー!


それあんたでしょ


その通りですよ


いつものやりとりを背にしながらわたくしたちはまず施設の職員さま方へご挨拶に事務室へ


すると職員の皆様方が立ち上がり互いにご挨拶


一人の女性職員さまがわたくしに歩み寄りお名刺を出されたためわたくしも交換させていただきました


名刺を見ると 施設長 の文字があり


まずはどうぞおかけくださいとその施設長さまがフロア内のミニ応接コーナーへわたくしたちをご案内されようとしましたが女性秘書さまがあまり時間がないのでこちらでというと施設長さまはわかりましたといいこう続く


このたびは講師のご対応いただきありがとうございます


わたしたちもこのイベントはどうなるかと思っておりましたがあなたがお話しさせると聴き安心しました


ラジオ拝聴させていただいています


聴いていて不思議と安心感を覚えます


本日は楽しみにしています


そう施設長さまはおっしゃりわたくしはありがとうございますというとではこれでといいわたくしたちは控え室へと向かうと部屋の張り紙は


講師 マダム陽子様

御一行様


と記載されており一瞬何故だかクラッとしましたが氣を取り直し入室


そしてすかさず女性秘書さま


いえこの時間はネエサンで大丈夫なようですので一時的に呼び名を改めます


そしてネエサンはお昼をとりましょうといい


わたくしは先ほどは時間をとってくれてありがとう というとどういたしましてと言われお弁当を広げランチタイム


わたくしはあのほぼベジ弁当を開くと美味しそう!販売してもいいくらいとネエサンがいうので互いの弁当それぞれシェアしようというとネエサンも自分の弁当を開く


すると美味しそうな焼き魚がありじゃあ半分いただくというとネエサンはハンバーグ半分もらうねといいシェア


もちろんお互い調味料は情報をシェアしたオーガニックのお取り寄せ品でおおよそ同じものを使用しています


そしてわたくしは久しぶりに折り込み作業をして懐かしい氣持ちになりなんだかとても満たされた思いでホッとしており食べられるかどうか心配だったあのほぼベジ弁当とネエサンとシェアしたおかずをペロッと完食


そしてオヤツのベリークッキーを二人でシェアしたあとスタート30分前になりわたくしははみがきに行ってくるといい化粧室へ向かい身仕度を済ませ


そして戻って二人で話をしているとノックの音にどうぞと声をかけるとパパ職員さまとオサさまが入室


そしてオサさまはこう話す


もう自分たちがいうことは何もないけれど


あなたはいつもの即興トークで十分伝わる


パパ職員さまも


自分もこうした司会ははじめてだけどあなたがスムーズにトークできるようにサポートさせていただく


そういうと四人顔を見合わせる


まるでチームとしてこれからゲームをスタートさせるかのように


すると再度コンコンと音がしてハイ!とわたしがいうと開演10分前です!と施設の職員さんがそう伝えにくる


すると先ずはパパ職員さまの後にオサさま


そして女性秘書さまのあとにわたくしと部屋を出ますがもう一回トイレにいっておくので先に行っててと言いわたくしは最終のトイレタイムへ


そしてふと終わったあと自分のスマホで写真撮ってもらおうかと思い控え室へ戻りマナーモードにしてカバンごと持参


そして舞台袖へと近づくとザワザワとその音が少し大きくなりそして袖へとスタンバイ


すると舞台袖でインカムをしているかたがおりすかさず女性秘書さまが舞台マネージャーさんですと小声で言われ互いにはじめましてと挨拶


ラジオ聴いていますよの声にありがとうございますといいマナーモードにしたスマホ入りカバンを持参したが袖裏のデスクに置いていいか聴くとどうぞと快いお返事


そうして互いにヒソヒソ声でやりとりしていると


今日は空席もなく満員です


その声にわたくし思わずエンマクからわずかな隙間から覗くと熱氣ムンムンの客席


そしてザワザワとした中で


マダム陽子?誰だろう?


広報に載っていた人らしいよ


ラジオもやってるんだって


ラジオは聴かないし知らないなあ


その満席の様子ややりとりを聴きわたくしグラっとして急に不安が大波のように襲ってきました


やはりわたくしの選択は間違っていたのだろうか


ここから今すぐ逃げ出してわたくしもあの客席に座りたい


そしたらステージはガラ空き


しかも席はもうない


そんなことを考えているとパパ職員さまが舞台袖へと向かわれ自分はこれから司会でステージ端にでます


応援していますといい外へいきパパ職員さまはマイクと原稿を持ちながら


本日はご来場ありがとうございます


本日司会を務めさせていただく公共施設のものです


先ず初めに本日予定しておりました講師が都合により変更となりました


お手持ちのチラシにも記載しておりますが


代行の講師は地元でアトリエを主宰しております


アトリエモナトリエY マダム陽子さんです


マダム陽子さんは縁あり最北端に三年おりましたが都合で居住地を一旦離れました


しかしながら常識的にはありえないとも言える数々の奇跡により最北端へ戻り


快晴時には島々が美しく見える念願だったアトリエ兼住宅へ住居を移しその夢を実現させました


さらには先の社会情勢のなかでもマダム陽子さんは自分の感覚を信頼してノースタンスを保ち結果その行動がわれわれ公共施設を変えみなさんご存知のとおりこの町全ての関係施設はノースタンスとなりました


さらにはその功績に敬意を表しアトリエ兼住宅を地元の重要文化財として認定をさせていただきました


マダム陽子さんは自分の人生が終わるまでアトリエを主宰することが自分の夢でもありそして自分の生き様を表現するのもまたアトリエでもあるとおっしゃり


アトリエモナトリエYは自分自身でもあると言われております


なお現在アトリエの閲覧は完全予約制となっております


そして現在は地元新聞社の月に一度のエッセイ投稿やラジオ番組のパーソナリティを隔週にて30分の収録放送


さらには公共施設のイベント参加など地域に根ざした活動をメインとしてご活躍されております


そしてみなさまご承知おきいただきたいことがございます


マダム陽子さんはラジオ含めて本日の講師の原稿等一切準備はしておりません


自分の信頼できる感覚そしてこれまで培ってきた経験そして出会いによる数多くの体験それこそがマダム陽子さんの原稿となっております


さらにはその無二の奇跡の声がみなさまお一人お一人に届き奇跡へ向かった体験を運びそれぞれが経験することになると感じております


そしてマダム陽子さんはこの地元を心から愛しておりこちらの永住をすでに決めております


それこそがわれわれ地元にとってすでに大きな奇跡だと思っております


長くなりましたが今日はぜひともその貴重な1時間をお楽しみください


ありがとうございました


つづきましては公共施設を代表しましてオサよりひとこと挨拶があります


紹介にあずかりました公共施設代表オサです


挨拶と紹介されましたがわたしからはもう何も話すことはありません


自分は次の公務があるので途中退席しないといけず最後までいられないのがとても残念ですが


みなさまどうぞその奇跡をお楽しみください


本日はご来場いただきありがとうございました

 


代表オサからの挨拶でした


それでは本日の講師をお呼びいたします


アトリエモナトリエY


マダム陽子さんです


どうぞ!

 

 

 

妄想インフォメーション12

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/04/30/161600

 

 

 

 


陽子