モナトリエY

mon atelier Y - マダム陽子の妄想アートギャラリースペースです。

妄想インフォメーション18

 

わたくし


アトリエモナトリエY

マダム陽子です

 


みなさまはハッピーサプライズが起こったときリアクションはどのようにされるでしょうか

 


キャー!!やったあ!

 


え?マジ?ラッキー♬

 


などとあると思います


わたくしもそのようなリアクションをしたことが有りますがだんだんそのサプライズのスケールが大きくなるともはやリアクションができなくなります


わたくしどのようにすればいいのか分からなくのです


そんななかでも現実は着々と進んで次なるサプライズへとスタンバイしていくのです


わたくしはいまとんでもないサプライズを公共施設さまそしてホテルさまからのご提示がありそのゴージャスな贈り物を受け取りました


ですがそれがあまりに広すぎてムダにウロウロしてしまいます


動いていないと落ち着かないのです


そしてそれをするのにほとほと疲れたのでここはひとまず一階のカフェでお茶しようと氣を取り直し部屋を出てそちらへとエレベーターで向かいました


そしてそのレストランへ行くとティータイムとしてのご案内がされておりわたくし入室すると職員さまがいらっしゃいませこちらへどうぞと窓側の席へご案内いただき椅子にかける


テーブルのメニュー表をみてわたくしすぐにティーセットのハーブティーとショートケーキそしてホテルメードのパイクッキーセットをチョイス


かしこまりましたといい職員さまはそこを離れるとわたくし窓に視線を合わせる


するとフェリーがちょうど出港するところでわたくし際先がいいと思っているとふと


そうだ!無事出版もできるしフェリーでダーリンと奥さまを一泊ずつ巡る旅をしようと思いつき日記帳を見て三日間オフな日取りを確認


まだそれまで日にちはあるし明日でも諸所の予約をしようと思いながら写真もいっぱい撮ろうと妄想しているとお待たせいたしましたと職員さまがオーダーしたお品をテーブルに置く


するとパイクッキーがもう一枚ありわたくし職員さまの顔を見るとお部屋でのおくつろぎのひとときにどうぞと言われ


わたくしありがとうございますと伝えると職員さまはにこやかにこのたびはおめでとうございますといいその場を後にしました


久しぶりにみるティーセットをみてわたくしはいまは食を丁寧に選んではいるがたまにはこうした時間も必要だなと思い


それをスマホに撮りいただきますといいゆっくりと景色をみながらゆったりとした空間とともに楽しむ


そしてティータイムも終わりいただいたクッキーをカバンにいれレシートを持ちレジへと向かう


するとあの職員さまが対応されわたくしにこう話す

 


マダム陽子さま このたびの宿泊に関するお支払いは公共施設さまがご対応する旨言付かっております


ですのでお支払いは不要です

 


わたくしは驚きました


この信じられないサプライズはいつまで続くのか


わたくしは出していたサイフをそっとカバンへとしまいごちそうさまでしたというと


ごゆっくりおくつろぎくださいとの職員さまに一礼してあの部屋へと戻りました


そしてあの大きなベッドに寝転びぼんやりとしながらも一連の出来事を振り返っておりました


この場面はわたくしはイメージも妄想もしていない

 


オーダーもしていない 

 


だけど現にこうしている

 


そんな事をモンモンと考えながらももはや起きている事を分析してもしょうがないと氣をとりなおしわたくしは部屋の様子を撮ったり自撮り棒でセルフィー写真を撮り始めました


すると氣分も上がっていきブログにもあとでアップしようとニヤニヤしながら撮っていき画面を確認するとまずまずの出来にわたくしうっとりとしながら自己満足な時間を過ごしました


そしてパーティー開始の1時間前となりわたくし待ち合わせのロビーへと移動


程なくすると公共施設のパパ職員さまと女性秘書さまそして職員お二方さま


そしてさらにはあの広報の上司さまそしてカメラマンさまも来られました


わたくしは即座にみなさまへこのたびはお心遣いありがとうございますと伝えると一同ニコニコしてよかったです!ビックリしたでしょうなどという声が聴こえました


そしてパパ職員さまがわたくしにこのたびは自分の家族にまでパーティー参加の声をかけていただきありがとうございますといいわたくしどういたしましてと答えました


ご家族さま一同はとても喜ばれ奥さまとムスメさまはキャー!なに着よう?デパートで新調しなくちゃ!とテンションアゲアゲでそんな様子を見ていた長男さまもパーティー!パーティー!と言いながらはしゃいでいたとのこと


わたくしはそれを聴き心からよかったと思いました


そして一同パーティー会場へと移動


するとそこはシンプルながらも趣のある空間でステージがある天井には達筆な文字で

 


最北の女神 アトリエモナトリエY 

 マダム陽子さま 出版記念パーティー

 


と書かれた文字がステージを彩っておりました


わたくし 最北の女神 という文字が氣になりみなさまにたずねるとそれは女性秘書さまからのアイデアで


わたくしはマダムやアーティストをとうに超えた最北端での女神さまだとおっしゃったそうで


わたくしはそばにいた女性秘書さまにありがとうと伝えるとニコニコとわたくしをみていらっしゃいました


そしてこれは誰が書いたのかを尋ねるとあのオサさまとのこと


本来は公共施設のパソコンで専用プリンターで印刷する予定だったがオサさまがマッタをかけ書道の段を持っているから自分が書くといい


あくる日マイ書道セットと奥さまから借りたフリル付きのエプロンを持参して執務室の床に新聞を引き黙々と書の準備をして筆を取ったとのこと


その際に自分のスマホでその様子を写真に撮って欲しいといい秘書ドライバーさまが対応


それが終わり自分の筆と撮ってもらった写真に大満足していたとのことでした


わたくしはその話を聴きあのオサさまが奥さまのフリルエプロンを付けてあの書を書いたイメージをしてみたがとても信じられなくて思わず吹き出してしまい


すかさず言ってやろー!と女性秘書さまがいったのでわたくしそれはやめて!というとジョウダンだといいわたしたち職員も笑いをこらえるのに必死だったというとその場にいた一同顔を見合わせ大笑いしました


そして会場には広報で特集していた記事や写真の他に地元新聞社のこれまでのエッセイの数々やラジオDJの様子の写真


地元のイベント参加時の写真も飾られておりそこには1日ショチョーイベントそして講和での写真など


さらにはアトリエやピクチャーウインドウから見えるあの景色の写真などがパネルとして展示されていました


わたくしはその思い出の一つ一つをじっくりと閲覧しながら受付が始まるまでの間過ごしておりました


そしてパーティー会場受付が始まりわたくし含め関係者一同それぞれの場でスタンバイ


少しするとまずは地元新聞社の方々がお見えになりわたくしにこのたびはおめでとうございますとお声かけくださりこちらこそいつもありがとうございますと話す


すると程なくして以前列車の機関紙の取材を受けたあのお三方の姿も見えわたくしお久しぶりですと声をかけると


上司さまはこのたびはわれわれにも案内をいただきありがとうございます!と続きあの列車の機関紙記事や写真がとても好評だったと話したあと


ついてはわたくしに月に一度発行される機関紙でのミニエッセイと列車のイメージポスターのモデルを務めてほしいという


正式なオファーは明日アトリエに訪問してからと思ったがまずはこの事を今伝えたかったという


わたくし今日こちらに宿泊しているので明日午前中に部屋で打ち合わせはどうか尋ねるとおお!それはいい!と即答されたあと


われわれは明日午後の列車で帰るからそれまでに部屋に訪問し打ち合わせさせていただくという


すると同行していた職員さまはじゃあその際に乗客が乗る前の列車内でポスターの写真も撮ったらどうかと言うとカメラマンさまがそれはいいですね!このホテルからも近いしと同意すると


上司さまはいいアイデアだねと言いながらではそのようにさせていただくが大丈夫かわたくしに確認するがわたくしモデルもミニエッセイもお受けしますの声にお三方顔を見合わせ笑顔でありがとうございます!と声を合わせていました


そしてそこにいた地元新聞社さまとのメディア同士のご挨拶のお名刺交換がはじまったなか


おなじみ地元ラジオ局のベテラン上司さまそして職員さま方もこられ丁寧なお祝いのメッセージをいただき加えて二社とのお名刺交換をされていました


程なくするとあの油画サークルの代表マダムさま御一行もこられわたくし駆け寄りお三方それぞれといつものご挨拶ハグをさせていただきました


お三方はこのたびはわたしたちにも声をかけてくれてありがとう!と言われ三人でデパートへ行き洋服を新調したあとは同フロアのレストランで女子会をしたとのこと


すると元マダムさまからこれをわたくしにといい開封すると小さな折り鶴の数々がきめ細やかにかさなりそれは2羽の白鳥同士がハートの形として表現されている繊細な作品


趣味で施しているがこのたびのパーティー参加に間に合うように作ったとのこと


わたくしありがとうございます!というと喜んでいただき嬉しいですと元マダムさま


そしてわたしたちからはいつものお土産!といいあの無添加サブレとカップシフォンケーキが入った袋を差し出す


わたくしお礼を伝えるとお三方はこちらこそといい受付へと向かわれました


そして公務から戻ってきたオサさまそして秘書ドライバーさまがこられわたくしはお二方にこのたびのお心遣いに感謝しますというと喜んでもらい安心したと話すオサさまそしてにこやかな表情の秘書ドライバーさま


するとわたくしフリルエプロンをつけて書いたと言う話を思い出し吹き出しそうになりながらもステキな書をありがとうございますと伝えると


久しぶりだったからどうかと思ったんだけど氣にいただけたなら何よりと話すオサさまの横でわたくし同様笑いを堪えている秘書ドライバーさまの姿がとても印象的でした


するとお二方の後ろに男性お三方の姿がみえすかさずオサさまが島々の各地域の代表オサの面々だといいわたくしはじめましてとご挨拶すると一人の男性がわたくしに歩み寄りお名刺を差し出す


それはあのわたくしが愛してやまないダーリンと呼んでいる島の町のオサさま


続いてお名刺をいただいたかたも同じダーリン島の対極している町のオサさま


さらにもうひと方はダーリンの隣にいらっしゃる奥さま島の町のオサさま


そしてお三方を代表して最初にお名刺をいただいたオサさまがわたくしにこう話す

 


あなたが自分たちが住んでいる島々を世界一美しい島々だと言う言葉をいただきそしてエッセイやラジオでも常に話題としていただけることをとても嬉しく思っております


われわれもその心のこもった言葉に改めてこの夫婦島を大切にしていきたいと思っております


今日は三人フェリーでまいりましたが機会がありましたらぜひこちらにもいらしてください


ご来訪される際は島の各町の公共施設にお電話いただけましたらその旨対応できるように手配し喜んでご案内させていただきます

 


その言葉にわたくしカフェで旅のプランを立てていたことを思い出し実はこの日に旅を計画しているというとお三方はおおと言われ


この各日程にはそれぞれのオサは在庁しているので大丈夫ですといい各ターミナルまでお迎えにあがると言われましたがわたくしフェリー共にマイカーで伺うというとわかりましたというあとに

 


それでしたらあなたさまがそれぞれの島でお好みのお宿を予約した際自分たちにその宿を事前に伝えていただけたら当日あなたさまにはお代精算の手続きがないようにさせていただきます

 


そういいお三方のオサさまは顔を見合わせ当地域のオサさまはそれはいい提案だと満足そうに話す


わたくしは一瞬なにが起こっているのかわかりませんでした


あのカフェで出港するフェリーを見てああ〜たまには船旅もいいなあどんな旅にしようかなとホッコリしていたあの時間


カフェを利用してからわずかの時間でどのような旅になるのかあっという間に決まってしまった


しかも各オサさまのお心遣い添え付きで


わたくしはありがとうございますとしか言うことが出来ませんでした


お三方はではご連絡をお待ちしていますといい当地域オサさまや秘書ドライバーさまと共に受付へと向かいました


そうしている間にも招待客は続々とこられわたくしもご挨拶などの対応をしていると


今回の本出版の編集長さまそしてカメラマンの姿にわたくし右手を振るとお二方は笑顔でこちらへとこられ


このたびはおめでとうございますといいわたくしもありがとうございますというと編集長さまはあなたの本をわたしたちの会社から出すことができてとても嬉しいと話し


続いてカメラマンさまもすばらしいアート作品になりましたねとの言葉にわたくしお二方や会社のみなさまのおかげですと話す


じゃあまた会場でといいお二方は受付へと向かわれました


そしてその後に二人の女性そして男の子の姿が見えわたくしに歩み寄り笑顔でこのたびはおめでとうございます!そしてお招きありがとうございますと話すパパ職員さまファミリー


すると長男さまがハイ!これプレゼントです!と一枚の筒状の紙にリボンが施されをわたくしに手渡す


そしてそれをゆっくり開くとわたくしの似顔絵とここが最北端だよ!とメッセージと地図と七色の虹が描かれ


さらには

 


生きとし生けるものをつなぐアーティスト

マダム陽子

 


と記してありました


娘さま曰く二人であのお名刺や広報を参考にしてこの一枚を描いたとのこと


わたくしありがとうといいお二方は顔を見合わせニッコリされていました


するとパパ職員さまがこちらに氣がつき駆け寄ってきてくるとすかさずムスメさまはパパネクタイよれてるよ!の声にああホントだというとムスメさまはそっとそれを直す


そしてこれで大丈夫!とムスメさまがいうとパパカッコイイ!と長男さまの声にはにかむパパ職員さま


そしてその様子を嬉しそうに見ている奥さま


パパ職員さまはお三方を受付と会場に案内するといいじゃあまた会場でと互いに話しながらその場を後にされました


そして開始時間十分前となったとき一人の男性がこちらに駆け寄りこのたびはおめでとう!まさか自分が呼ばれるなんて思ってもいなかったけどあんたとラジオ局の受付で話すのがいつも楽しみだと話す


そして奥さまにあんたパーティーにいくのに服を新調しなくちゃと言われ久しぶりに二人でデパートに出かけ購入したあとは外食しなんだかデートみたいでお互い照れたと言う


奥さまはわたくしのエッセイやラジオを欠かさずチェックしていてトークや記事を聴いたり見たりしているだけでなんだか不思議とストレスが消えていくと話していたとのこと


そして今日はオモテのオサとウラのオサが合間見えるのを楽しみにしていたというのでわたくし派手な言動は控えてというとわかったわかったといい受付へと向かわれました


そして招待客が全員揃ったところで関係者一同揃って席につく


抽選番号で割り当てられた円卓の席へと行くとわたくしの右隣は空白で左隣にはパパ職員さまがいらっしゃいましたが


自分は司会者なのですぐ行きますといいそしてあの抽選番号をわたくしに手渡しおそらく自分はできないからどうぞと言われ


わたくしありがとうございますというとじゃあ行ってきますといいステージ袖へ


そしてマイクを持ちこう話す

 


みなさま本日はお越しいただきありがとうございます


司会を務めさせていただく公共施設のものです


本日は最北端でアトリエを主宰しておりますマダム陽子さんの初自伝本出版記念パーティーを当公共施設一同でお祝いさせていただこうと思い企画いたしました


みなさまご存知の通り当地域では完全にノースタンスとなり町は活氣づいております


そして公共施設の風通りもよくなり地元の方々やわれわれ職員さらには関係各所で垣根を越えた交流も図っております


そのきっかけとなったのがマダム陽子さんのかくこたるそのスタンスそして人柄が町全体を大きく変えました


最北端にマダム陽子さんがいるそれだけで町はよりよく進化していくのだと思います


そしてみなさまのお手元には番号札があると思いますが本日のパーティー途中では抽選会もございます


豪華景品を多数ご用意しておりますので著者を囲みながらの会話とともにそちらもお楽しみしていただけたらと思います


そしてマダム陽子さんからの伝言があり


招待客のみなさまがそれぞれ思い思いにこのひと時を楽しんでほしいとのことで自分のところへは飲み物を注いだりという挨拶のお心遣いは不要ですとのことでした


それでは引き続きまして公共施設の代表オサより一言ご挨拶があります

 


紹介に預かりました公共施設代表のオサです


せっかくのパーティーに自分の話は無用なのですが一言挨拶させていただきます


このたびはマダム陽子さんのはじめての本出版とのことで一同楽しみに準備させていただきました


そして縁ゆかりのある方々のご来場心からの感謝を申し上げます


聴くところによりますと本はオンラインショップのみでの販売とのこと


それは編集長含め出版社一同がその一冊に著者の全ての思いが込められていることを心から理解されているからこそ為せることだと思います


自分含め関係者も予約させていただきましたが手元に届くのを心待ちにしております


そしてマダム陽子さん


この本の出版を機にますますご活躍されることと思います


このたびの出版ほんとうにおめでとう


そして会場にいる皆さん含め今日は楽しい時間を過ごしましょう


ありがとうございました

 

 

 

公共施設代表オサよりご挨拶いただきました


それでは乾杯に移らせていただきます


乾杯の音頭をこのたびマダム陽子さんが本を出版いたしました出版社の編集長さまにおねがいいたします

 


ご紹介いただきました出版社の編集長をしているものです


このたびはこのような温かい雰囲氣のなかでのパーティーに参加できたことを同行したカメラマンとともに嬉しく思っています


著者のマダム陽子さんとはアトリエができて程なくしてご縁があり取材インタヴューさせていただきました


今いるカメラマンとはじめてお会いした時わたしは不思議と安心感を感じました


それはまるで全てを知りそして全てを兼ね備えている


言葉にしなくともその姿だけでそれが分かる


後にカメラマンともそう話していました


そしてインタヴューや写真を撮らせていただくとそれはより一層確信をもちさらにはこのたびの著者の執筆への思いや自身の体験を伺い


はじめてお会いし感じたあの安心感はその経験に基づくものだのだとわたしは悟りました


わたしやカメラマンそして出版社一同マダム陽子さんという無二の存在との素晴らしいご縁に心から嬉しく思っております


そして今日会場にいるみなさまとの出会いにも感謝しながら今日というこの日を楽しみに過ごしていきたいと思います


それでは乾杯をいたします


最北の女神


マダム陽子さん

 


このたびはおめでとうございます

 


乾杯!

 

 

 

 

 

妄想インフォメーション19

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/29/073100

 

 

 


陽子