モナトリエY

mon atelier Y - マダム陽子の妄想アートギャラリースペースです。

マダム陽子のひとりごと。2

 

 

 

揺るぎない真実を

信頼できる自分の感覚で

ゆっくりじっくりと

時間をかけて精査して

 


これはもう、間違いがない。

 


 


自分の中で完璧に落とし込んでいる

 

 

 

 

 

 

なのに

 

 

 

それでもなお

 


それがウソだと

 


わかっていながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで

 

 

 

声をあげないの?

 

 

 

 

 

 

 


それ、おかしいよって。

それ、違うよって。

 

 

 

 

 

 

あなたは

相手が、周りが、世界が

 


変わるのを待っているの?

 

 

 

 

 

 

待っていても

おそらく

何も変わらない。

 

 

 

 

 

 

映し出しているのは

全てあなたの内側だよ。

 

 

 

 

 

 

もうとっくの間に、限界超えてるの。

知っているよね。

わかっているよね。

 

 

 

 


もうこの状況には

超ウンザリだよね。

いーがげんにしろ!って。

 


思ってるよね。

 

 

 

 


だけどあなたは

いまだに

自分は準備できてない

目立つの怖い

まだ目が覚めてない

 


っていっている

 

 

 

ヤダといいつつ

その場面を好んでみている

 

 

 

あなたはドエスでドエム?笑

 

 

 

 


そんなの、あなたじゃないよ。

 

 

 

 

 

 

だけど、

あなたがそうしている間にも

みんなは演技してるのに、待っているのにもう飽き飽きだから

お芝居、茶番終了のグランドフィナーレをいま迎えているんだよ。

半ば強制的に終了するの。

 


それはイコール

あなたの出番が否が応でもくるんだよ。

 


みんなね、待っていたの。あなたのことずっと。

 


そのお笑い茶番劇場のウラで

あなたにふさわしい、あたらしいステージを準備してきたの。

 

 

 

もう十分すぎるくらい、あなたはその時に向けて丁寧に準備体操してきた。

 

 

 

あなたのその発する声は、姿は、まぎれもない真実だから。

そこから波のように

あっという間に生きとし生けるものへ、全てに広がる

 

 

 

 


だから、もうなにも心配することはない。

 

 

 

 


あらゆる全てを経験してきた

もうどうしようも無いくらいの

ドン底を味わった

 


あなたにしかできない

 

 

 

 


いや、

あなただからこそできる。

 

 

 

 


全てをネタに変えちゃおーぜ❣️

 

 

f:id:atelier_youco:20210404160350j:image

 

 

 

 

陽子