モナトリエY

mon atelier Y - マダム陽子の妄想アートギャラリースペースです。

妄想ダイアリー四

f:id:atelier_youco:20210315103434j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはよう。

 

今日はまっすぐ来てくれたんだね、

 

 

 

 

 

昇り坂

上がってきて息きれていないかい?・笑

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090740j:image

 

 

 

 

 

 

あなたは

 

ただ

わたしをひとめみたくて

 

色々な

路を開拓して

会いにきてくれる

 

 

 

 

 

わたしはあなたに

会いにいくことが出来ないから

 

とても嬉しいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

自撮り棒とスマホ

 

忘れずに持ってきたんだね。

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090809j:image

 

 

 

 

 

 

あなたがここへ来たのは3年前。

 

故郷をいちども離れることなく過ごした40年間。

 

 

そのときはなんで自分はここにきたのか

分からないまま

 

 

 

 

だけど、あなたはすぐにこの土地になじんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315103427j:image

 

 

 

わたしの存在を知ったときは

ここへきて少しして

 

 

旅列車で移動した

帰りの車窓の中

 

 

突如、わたしの紹介をするアナウンスが流れて

まもなく、

 

夕暮れに染まったわたしをみて

美しさに驚いていたね。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090800j:image

 

 

 

 

 

 

 

それからは

存在は知ったけれど

日常生活でわたしを意識することもなく

淡々と過ごしていた

 

 

 

 

そんなある日

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090849j:image

 

 

 

 

 

平日の朝、何氣なく車を走らせていたあなたは

 

ふとわたしの姿を見て

 

 

もっと近くで見たい!

 

写真を撮りたい!とあちこち走っていたとき

 

 

ふと数日前に行った公園を思い出し

 

消えないようにと願いながら

一目散に走った。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:atelier_youco:20210315094744j:image
f:id:atelier_youco:20210315094747j:image

 

 

 

 

 

あなたがわたしをはっきり認識した

 

記念すべき日 だったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090747j:image

 

 

 

 

 

それからは

あなたは

 

常にわたしを氣にかけ

 

 

 

飛行機や列車の席を

窓側の

わたしがよく見られるところをチョイスしたり

 

 

f:id:atelier_youco:20210315095204j:image

 

 

 

 

 

朝、昼、夕方。

 

 

 

わたしが見える時には

 

あなたのタイミングで

 

わたしをスマホでおさめてくれていたね。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090753j:image

 

 

 

 

 

あなたはわたしを

雪化粧してもしなくても

美しい

 

といってくれている

 

 

それだけでも嬉しいのに

 

 

 

 

 

わたしが世界一美しくみられるところで永住するのが夢

 

 

 

とも言ってくれている。

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090846j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

それは必ず実現する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090756j:image

 

 

 

 

 

だけど、その実現には

いくつかのプロセスを

踏まなければいけない、

 

 

 

それが、次の引っ越し先

 

 

 

 

 

あなたはそれを知っている。

 

 

 

 

 

 

ここが大好きだけど、一旦離れないといけないということを。

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315103430j:image

 

 

 

 

 

 

 

あなたがわたしを愛おしく想ってくれているのは十二分に伝わっている。

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090750j:image

 

 

 

 

 

 

あなたのいま考えていること、感じていること

 

今までなんとも思わなかったこと

意識すらしていなかったこと

当たり前だと思っていたこと

 

 

なんかこれおかしい

 

なんか変だなぁ

 

本当にそうなのかなって

 

 

いう違和感

 

 

 

わたしがヘンなのかなって

時々自分を責めているようだけど

 

 

決してそうではないよ

 

 

 

 

 

 

あなたはいま大きな転換期に移行している証拠だから。

 

 

 

 

あなたの

今まで経験してきたことが

宝となり多くの人たちにシェアするチャンスがくるから

 

 

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090744j:image

 

 

 

 

 

日記に書いたことが恥ずかしくてマーカーで黒く塗りつぶしたことや

 

 

どうしようもなく動けなくなってしまったこと

 

ノーと言えなかったこと

 

自分の発言で人を傷つけてしまうと思っていること

 

悔しい、バカにされたと思ったこと。

 

 

 

 

相手の本心、嘘を敏感に察知できる感覚

 

 

それらを、どうやって声に出して届けるのか。

どうしたらいいのか。

 

 

 

 

それら

考えている

ことすべてを

余すところなく

生かす。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはそのために生まれてきた。

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090804j:image

 

 

 

 

 

わたしと直接会えるのは

あと、少しの間だけれども

 

また来られる時にいつでもおいで。

 

 

わたしはかわらず

ここにいるから。

 

 

 

 

 


f:id:atelier_youco:20210315090715j:image

 

 

 

妄想ダイアリー三

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/02/07/093916

 

 

 

妄想ダイアリーニ

https://galerie.monateliery.work/entry/2020/10/19/200344

 

 

 

妄想ダイアリー

https://galerie.monateliery.work/entry/2020/10/04/104913

 

 

 

 

陽子