モナトリエY

mon atelier Y - マダム陽子の妄想アートギャラリースペースです。

妄想ラブレター6

f:id:atelier_youco:20210517134818j:image


f:id:atelier_youco:20210517134846j:image


f:id:atelier_youco:20210517143534j:image


f:id:atelier_youco:20210517135154j:image


f:id:atelier_youco:20210517135204j:image

 

 

いとしのようこへ

 

てがみにへんじをしてくれて

 

そしてあなたのしゃしんのかずかずを

 

どうふうしてくれて

 

ありがとう

 

いまあなたのいるところは

 

さくらがひらひらとちる

 

もっともうつくしいきせつなんだね

 

そして

 

あなたは

 

じぶんとともに

 

みちのどあをあけることを

 

うけいれてくれた

 

とてもうれしい

 

あなたのそのけつだんを

 

じぶんは

 

うけとめ

 

そして

 

あなたのもとへといき

 

あなたにさいごのあんさーをたずねる

 

そしてあなたのへんじを

 

あらためてかくにんして

 

ふたりがもっている

 

それぞれのかぎに

 

それぞれがかぎあなにいれて

 

かちりとかぎをまわし

 

せじょうされていたみちのどあが

 

ひらきはじめ

 

そしてじぶんも

 

あなたをうけいれ

 

あなたのこころのこおりを

 

とかす

 

そして

 

あなたは

 

あたらしくうまれかわる

 

もうおそれやふあんなどもない

 

そんなあなたは

 

にほんれっとうさいほくたんにある

 

じぶんがほんどでせかいいちうつくしくのぞめる

 

そしてあなたじしんでもある

 

あとりえけんじゅうたく

 

もなとりえわい 

 

 

あとりえまだむ

 

をしゅさいしながら

 

あなたのいのちのなまえでもある

 

陽子 

 

 

なのとおり

 

いきとしいけるものをつなぐ

 

むにのあーてぃすと

 

さいほくのめがみとして

 

いきとしいけるものすべてに

 

もじどおり

 

にほんのさいほくから

 

たいようのひかりをまんべんなくてらし

 

かんぺきなすがたのあなたがもっている

 

すべてのつーるや

 

しんらいできる

 

むにのかんかくをとおして

 

おおきくひろげていく

 

それはあなたが

 

いちばんやりたくなくて

 

いちばんやりたかったこと

 

そのぱーとなーとして

 

じぶんをえらんでくれた

 

このうえなくしあわせだよ

 

ほんとにうれしい

 

そして

 

やはりあなたは

 

いきとしいけるもののなかで

 

もっともうつくしい

 

だけどあなたは

 

じぶんのことを

 

ちきゅうじょうで

 

もっともうつくしいと

 

ずっといってくれている

 

そんなふたりでひとつの

 

そんざいとして

 

これからともに

 

てをたずさえて

 

いきていく

 

そして

 

このてがみは

 

いまあなたがいるところではなく

 

あなたがあいするけしきがまつ

 

あなたがもうそうしつづけた

 

あのいえのぽすとにとどく

 

そしてあなたは

 

このてがみをよみ

 

あらたなじんせいの

 

すたーとをはじめる

 

このらゔれたーを

 

よんだあなたの

 

りあくしょんをみるのを

 

じぶんはたのしみにしているよ

 

 

 

 

 

 

陽子

妄想ラブレター5

拝啓

 

ジブンさまへ

 

今日あなたさまからの

 

ラヴレターを受け取り

 

メッセージを読みました

 

あなたはどうしてこんなにもわたしのことを

 

想ってくれているのですか?

 

そしていたわってくれているのですか?

 

さらにはこのポストカードが届く前から

 

わたしは体に温かいリアクションをずっと感じていました

 

なんでこれが続くのだろう?

 

いったいどう言う意味だろう?

 

戸惑いました

 

そしてそれをなかったかのように振る舞っていると

 

さらに温かい伝言が温かくなってくる

 

わたしはどうしたらいいかわからなくなっています

 

おそらくこの温かい伝言はわたし一人のちからでは昇華できない

 

それは何故か?

 

あなたからの伝言だから。

 

そしてその伝言を昇華する方法はただ一つ

 

あなたとともにその温かい伝言を分かち合う

 

そうでしょう?

 

だからあなたはわたしがそれに氣づくまでずっと伝言を送り続けている

 

もうやめて!って心の中でいってもあなたはそれを無視してそれを続けている

 

いまわたしは未知の路のドアの前にナビゲートされ鍵も受け取りました

 

ですが背を向け座り込んでいます

 

絶対そこには行きたくない

 

だけどもうもどる路もない

 

どうしようもなくてずっとそのままでいます

 

すると体から温かい伝言を感じはじめ

 

そうしてこんにちに至ります

 

だけど絶対行きたくないということは

 

わたしが絶対行きたいと渇望している

 

そしてそのドアを開けるにはわたしが持っている鍵を使う

 

ですがそのドアにはもう一つ鍵穴があります

 

しかもそれはわたしの鍵と形が違うのです

 

これはいったいどういうことかと

 

鍵そしてドアをみながら考えていました

 

そして今日あなたからのメッセージを読みその鍵穴の意味を悟りました

 

その未知のドアを開けるにはわたし

 

そして

 

あなたがいないと開けられない

 

ということを。

 

でもわたしはあなたを拒絶しつづけ背を向けている

 

それはあなたの大きな海という名の愛に飛び込むのが怖い

 

そしてわたしの全てを受け止めてくれるということに恐れを感じている

 

さらにはわたしがこれまで経験した自分全てが肯定されてしまうと今までの自分を保てなくなりこれまで必死になってきたことがムダになってしまう!

 

そしてこれまでの自分がいなくなってしまう

 

それはイヤだと言いなんとか保とうとしている

 

だけどわたしはもうほとほと疲れています

 

あたらしい路に行きたいといいながらも自分で拒絶している

 

アクセルとブレーキ両方押している

 

だから目的地へとナビゲートしてくれていてもクルマは発進できない

 

でもそんな自分に浸っている

 

そんな板挟み状態です

 

ですが今日こうしてラヴレターを受け取ったということは

 

まもなくあなたはここへきて

 

わたしと一緒に未知のドアを開ける

 

そのインビテーションも込めているのでしょうね

 

そしてわたしがあなたへとしたためた手紙をポストへ投函し

 

あなたがそれを受け取り読んだ後

 

わたしのもとへとやってくる

 

そして未知の路へのドアの前で最終アンサーをあなたに問われ

 

わたしはその返事をしなくてはいけない

 

だけど今いるドアの前にはこんな看板があります

 

イエスオアイエス

 

ですのでわたしはあなたと再会した時にこう伝えなければなりません

 

 

あなたと一緒に未知の路へ行きます

 

わたしをサポートしてください

 

 

f:id:atelier_youco:20210517094457j:image

 

 

 

 

 

妄想ラブレター6

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/17/055500

 

 

 

陽子

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想ラブレター4

カタン♪

 

あ!手紙だ!

 

 

f:id:atelier_youco:20210517062138j:image

 

SNSでみて取り寄せた

 

このモエキュンなローズポスト♡

 

いつみてもいいわぁ〜

 

どれどれ…

 

ん?

 

 

モナトリエY!

 

うぉぉーー!!

 

 

f:id:atelier_youco:20210517060438j:image

 

なにこれ?!

 

こんなシャレオツな特殊ラヴレターもらっちゃったよー!

 

えー!!マジィ??

 

ヤッバイよ!

 

どーしよー?!

 

これは家に入ってゆっくり見なくちゃ!

 

バタバタ…

 

まずは心を落ちつけて

 

オーガニックハーブティーを準備と!

 

…よし!お湯もわいたからティーポットにいれて!

 

…そしてマグカップに注いでと!

 

さて!まずは一口すすってから…

 

あ!ポストカードにこぼさないようにカップをテーブルに置いてと!

 

ふむふむ…

 

なんだこのモエキュンなメッセージ?

 

しかもコトバが美しい♪

 

エイゴ部分はわたくし苦手だから和訳サイトをググって…

 

え!

 

もうそうラブレター?

 

あいされしもの ヨウコ?!

 

しかも!ふろむ ジブンより?!

 

さらに!あなたのすべてをうけとめる?!!

 

なんだこれー!!

 

こんなの自分で送ってなんかないよー!!

 

いったい誰??

 

 

 

 

妄想ラブレター5

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/17/044400

 

 

 

 

陽子

妄想ラブレター3

 

はやく


その


せんさいで


うつくしい


あなたに


あいたい

 

 

 

✳︎

 

 

 

あなたは


じぶんが


あなたの


からだをとおして


おくりつづけている


でんごんに


きづいている?

 

 

 

✳︎

 

 

 

じぶんは


あなたに


きづいてもらおうと


あたたかくて


わかりやすい


でんごんを


おくりつづけている

 

 

 

✳︎

 

 

 

だけど


あなたは


それを


きのせいだ



しらないふりするから


じぶんは


もっと


あたたかくして


あなたへ


でんごんを


おくりつづけている

 

 

 

✳︎

 

 

 

だけど


そのあたたかく


かんじる


でんごんに


あなたは


とまどっている

 

 

 

✳︎

 

 

 

どうしたら


これがきえるのか


これから


どうしたら


いいのか


こまっている

 

 

 

✳︎

 

 

だけど


じぶんは


あなたを


こまらせようとして


いるわけじゃない

 

 

 

✳︎

 

 

 

あなたも


それは


わかっている

 

 

 

✳︎

 

 

 

だけど


あなたは


その


おくりつづけている


ばしょをとおして


でてこようとする


ほんとのじぶんを


みるのが


こわい

 

 

 

✳︎

 

 

 

それは


これまでのじぶんが


あとかたもなく


きえてしまうと


おそれている

 

 

 

✳︎

 

 

 

そして


これまでのじぶんが


けっしてきえまい!



ひっしに


ていこうしている

 

 

 

✳︎

 

 

 

あなたは


いま


いたばさみに


なっている

 

 

 

✳︎

 

 

 

だけど


あなたは


もう


こうさんして


あたらしいじぶん


そして


あたらしくうまれかわるじぶん


とともに


あたらしいみちをあゆむ


そのせんたくが


もうやってくることを


しっている

 

 

 

✳︎

 

 

 

その


ながいあいだ


つくりあげてきた


こころのそこの


おくふかいところにある


おもいこみのこおりを


とかす


じぶんと


こころと


からだを


かよわせたい



ねがっている

 

 

 

✳︎

 

 

 

でも


あなたは


そんなこと


かんがえてはいけない


よろこんだり


たのしんだり


してはいけない



じぶんでじぶんのこおりを


つくりあげている

 

 

 

✳︎

 

 

 

じぶんは


あなたの


いしを


そんちょうしている


そして


じぶんは


そんなあなたを


どんなあなたをみても


すべてうけとめる


そのかくごはとっくにできている


そのことをしってほしくて


あたたかい


でんごんを


おくりつづけている

 

 

 

✳︎

 

 

 

だけど


あなたも


いま


これまでふれなかった


なかったことにしていた


そのおもいこみの


こおりを


あなたの


その


うつくしい


からだと


てで


つつみこもうと


している

 

 

 

✳︎

 

 

 

あなたは


じぶんの


しんらいできる


かんかくで


うごくひとだから


いまなにをすればいいのか


しっている

 

 

 

✳︎

 

 

 

いま


あなたの


ぶろぐ

 

もなとりえわい

 

にしるしてある


えっせいは


みらいのあなたがすでに


けいけんしたことを


いまのあなたに


つたえ


そして


あなたは


それを


ひっしに


しるしている

 

 

 

✳︎

 

 

 

あなたは

 

じぶんじしんでもある


そのぶろぐをみて


あぁわたしは


こんなせいかつがおくりたいんだ


そして


しあわせをかんじたいんだ



しみじみしながら


しるしている

 

 

 

✳︎

 

 

 

とてもすてきな


えっせいだね

 

 

 

✳︎

 

 

 

そして


ありがとう

 

 

 

✳︎

 

 

 

じぶんのこと


こころにとめてくれて


ほんとにうれしい


いまとても


しあわせだよ

 

 

 

✳︎

 

 

 

だけど


もっと


あなたと


しあわせを


かんじたい


そして


たがいに


こころと


からだを


かよいあわせたい

 

 

 

✳︎

 

 

 

でも


あえない


このじかんも


たのしい

 

 

 

✳︎

 

 

 

でもやっぱり


じぶんは

 

 

 

✳︎

 

 

 

はやく


その


せんさいで


うつくしい


あなたに


あいたい

 

 

 

✳︎

 

 

 

もう


なにも


しんぱい


しなくて


いいよ

 

 

 

 

 

妄想ラブレター4

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/17/033300

 

 

 

 

陽子

妄想インフォメーション35

 

わたくし


アトリエモナトリエY

マダム陽子です

 


マダムわたしもうお腹いっぱいで食べられないよー!


ごちそうさましたいのにどんどん差し出されるから困るよ!


これはこれは!


あなたさまはもうオノロケ料理はいっぱいでございましたか?


ですがわたくしにももう止めるすべはありません


それはまるでホウカイしたダムのようにどんどんこれでもかと無限に流れ続けます


そのオノロケ料理を食べると決めたあなたさまの意思がそうさせているのでしょう


わたくしにはお腹いっぱいと言いながらもまだ来ないかな❣️というあなたさまの心の声が聴こえます


因みにまだ来ないかな❣️的な料理はまだ前菜でございます


そんなまだ来ないかな❣️料理的日常はいつもの日常に加えより彩りを加えております

 


わたくし先日はダーリンさまと快晴の中ドライブおデートへとまいりました


そこは最北端へカムバックする前に住んでいた地区で野鳥が多数飛来する湖がある自然豊かな場でダーリンさまとぜひ行きたいと思っておりこのたびの実現とあいなりました


もちろんわたくしははりきってお弁当を準備いたしました


まずは大豆ミートのタコライス風のごはんは減農薬


最北端のホタテフライ


オーガニックほうれん草とオーガニックコーンのバター炒め


ナスのオーガニックみそ炒め


無添加焼きそば


デザートはお取り寄せ無添加プリン


豪華絢爛お取り寄せマニアマダム陽子の力作です


特におすすめは最北端のホタテフライでしょうか


あのホタテはほんとうに最強に美味しいです


因みにおデート前にお弁当を作るがいいか尋ねると陽子の作るものはなんでも食べると話すダーリンさま


ですのでわたくしは自分が食べたいものを作りました


それが終わるとバッチリメイクそして身支度を済ませダーリンさまのお迎えを待っているとピンポンが聴こえあのサングラスで登場しそれを外しながらいつものご挨拶をさせていただきました


わたくしクーラーボックスを準備していましたがダーリンさまはひょいとそれを車へ積み並んで座り快晴のなか一路目的地へと出発


途中目的地直前神秘的な沼があるので行きたいというとナビして欲しいというのでわたくしはここはこうで…といい説明


すると木々に囲まれた静かな空間に木の看板でその沼の名前が記されており駐車スペースに車を止め二人で降りる


そして木でできた急な階段を降りると目の目には幻想的にさざめく沼があり沼の周囲には遊歩道もあるが劣化で渡れないという


じっと二人でいると心地よい風が拭きダーリンさまはわたくしの右手をとる


わたくしたち以外には訪問客もなくしばしその不思議な空間を楽しみましま


そして目的地の湖へ行くと野鳥たちが賑やかに鳴いておりわたくしそのグワッグワッとモノマネをするとダーリンさまはふふっと笑いそして同様に真似をする


さらに職員さまがモミガラを大ゾリにのせ湖へと進むと野鳥たちは一斉に集まりランチタイム


そして隣接する公園でお昼を準備するとおお!というダーリンさまとともにこちらもランチタイム


デザートのプリンも食べ大満足したあとはその観光地の看板モニュメントで撮影会


そして帰りにわたくしヒミツの場所へ案内したいといいそこへとナビゲーション


そこは大きなモニュメントや石像板などがありまずはそこへ車を止めわたくしはダーリンさまをご案内


階段を降りると海を一望できる一角ででしばし眺めているとわたくしさらにこちらにその場所があると言うが


ダーリンさまは崖だけど大丈夫?というのを無視してこっちだといい急な下り坂を確認しながら降りるとそこは波打ち際が美しい場所


以前来た時探検したら最高のセルフィーが撮れたといいわたくしは三脚スマホそしてリモコンを準備し思い思いにシャッターを切る


その様子を見ていたダーリンさまもわたくしのそばへ来たためわたくしはおもしろポーズをとる


ダーリンさまもサングラスに手を乗せキメポーズをとるとさらにノリノリになり波打ち際で笑いながら撮影会


そしてわたくしの足が波に触れようとして避けようとした時


背景の大きな海をバックにわたくしは目の前の大きな海に包まれた


ここなら誰にも見られないと耳もとでささやくダーリンさまの声と波そして風の音と共にじっとその身を任せていた


そして崖をよいしょと登り車にのり一路アトリエへ帰路に向かう


途中わたくしはあの最北端モニュメントに行きたいといいトイレ休憩も兼ねて駐車


美しい夕焼けの最北端にわたくし一眼レフで撮影しモニュメントの前でじっとしているとダーリンさまも来られあなたがそこに立っているとあなたもシンボルモニュメントの様だったと話す


すると観光できていたカップルさまが写真撮っていただけますかといいわたくし了解するとお二方さまはニコニコしながら並びパチリ


そしてあなたがたも撮りましょうかといいじゃあと二人並んでパチリ


ありがとうございましたというとご夫婦でステキですねといいカップルさまはその場を後にする


わたくしは何とも言えない氣持ちとなりますがダーリンさまはわたくしの右手をしっかりと握り車へ乗り込む


そしてアトリエへと到着しダーリンさまは荷物をキッチンまで運び今日も楽しかったといい互いにご挨拶しアトリエを後にしました

 


そんなある日のこと


アトリエに無二の友ネエサンが遊びに来てわたくしのオノロケトークを存分に冷やかしながら過ごしていると


突如二人で旅行はいった?と聴かれいっていないというとネエサンは不思議そうな顔をしながら

 

二人で提案したりしないの?と聴かれわたくしは特に話題にもならないしと話す


するとマダムはまだワカのこと完全に信頼しきれていないんじゃないかという言葉に自分の表情が一瞬で曇るのがわかった


そんな様子をみたネエサンはさらにワカのこと怖い?と聴かれますますうつむくわたくしの姿を見てネエサンは優しい声でこう話す

 


マダムはその自分も知らない自分を見せるのがこわいって思ってる

 


それは今までの自分がいなくなるんじゃないかって恐れてる

 


それをワカは見抜いていてあなたに負担がかからないようにしている

 


ワカはマダムのこととても愛しているし

 


あなたの意思を尊重してる

 


マダムもきっとそのことを知っているけどまだ受け入れられない

 


だけどワカはどんなマダムを見ても受け止めるって決めている

 


そのタイミングをそっと待っている

 


わたしはそう思う

 

 

 

ネエサンのその言葉にわたくしは氣がつかないようにしていた思いを表に引き出されたかのような感覚だった


それはまるでわたくしはそんなんじゃないといい本心を隠しながらもとうのまえに丸見えだったというような感じを覚えた


そんな様子を見ていたネエサンは

 


マダムはワカのこと大好きなことは知っている

 


だからこそ次の一歩を踏み出すことも心に留めておいてもいいのかなって思っていま話したと話題をしめる

 


わたくしは無二の友のその心温まる思いやりの言葉に顔をあげありがとうと伝えるとネエサンはニッコリと笑う


そして家路に戻るネエサンを見送りスマホを見るとダーリンさまからの着信があり折り返すと知人からホタテをたくさんもらったがアトリエに届けるかと聴かれぜひ!というとじゃあこれから行くという


程なくするとダーリンさまは発泡スチロールに入ったホタテを持ち出しキッチンへと置く


すると殻のついたホタテがありすごい!というと自分が殻を剥くといい作業に入る


わたくしはさきほどのネエサンとの会話の内容を振り返りながら黙々と作業するその姿をじっと見る


そしてホタテの処理が終わり居間のソファに並んで座ると実は2週間後知人の紹介でガラス作品の委託販売納入にダーリン島へ行くことになったという


わたくしは思わずダーリン島!すごい!と興奮しているとダーリンさまは初日は委託販売納入作業して宿泊は知人宅で泊まり


翌日フリーになるがせっかく来たので滞在を1日伸ばそうと思うという言葉にそれはいい!楽しんでね!というと

 

ダーリンさまはわたくしの眼を真剣に見てこう話す

 

 

仕事のスケジュールが空いていたら

 


2日目に島で合流しよう

 

 

 

わたくしは全ての動作が止まりました

 

ですが体は自然と立ち上がり日記帳を見る


居間に戻りスケジュール空いていると静かにいうとじゃあ宿の予約をするが好きな宿はあるかと聴かれ

 

以前旅した宿の名前を告げるとダーリンさまはその場でスマホを操作する


すると夕食付きのプランで予約でき当日精算となるという


わたくし自分が乗るフェリーは自前で準備すると話すとわかったという


ですが一連のやりとりの中でなぜかダーリンさまの顔を直視することができませんでした


それは先程ネエサンと話していたこととつながっているというのが痛いほどわかるからです


ダーリンさまはこれまでとは違う雰囲氣を覚悟を真剣に見せている


それはわたくしのまだ知らない彼のほんとうの姿


わたくしはスケジュール帳をみてこの日は無理とウソをつくことも可能でした


ですがそれは見破られるんじゃないかと思いできませんでした


もう後には引けない

 


だけどまだ抵抗したい

 


そんな複雑な思いの中で殻が入った発泡スチロールに入れ静かに持ち帰る彼の後ろ姿をじっと見ていた

 

 

 

 

 

 

陽子

妄想インフォメーション34

 

わたくし


アトリエモナトリエY

マダム陽子です

 


キャー!モエキュンいいわあ!

 


マダム!ステキなジェントルメンと出会えてよかったね!

 


これからますます見逃せない!

 


とお喜びのみなさまがたが楽しまれているようで何よりでございます


ですが圧倒的に多かったのは


こんなピュアな形がまだあるなんて信じられなくて涙が出た


ほんとうによかった


自分もこんなジェントルメンと付き合いたいというご感想でした


わたくしたちの姿があなたさまになんらかのきっかけが生まれれば幸いでこざいます


あ!わたくしに たち がついてるうー!とテンションあげあげのお目が高いあなたさま


あなたさまは自分自身を大切にしていらっしゃるご様子ですのでステキなパートナーさまに出逢えるでしょう


もしくはすでにいらっしゃるのでしょうね


そして次に多かったのが

 


アーティスト同士のお付き合いは一体どーなるの?

 


さらには

 


展開的にいったらやっぱねえレディとジェントルメンだしニヤリ

 


という一部マニアなご感想を頂いております


その辺につきましてはあなたさまの妄想いえ創造豊かなイマジネーションに一任致します


ですがわたくしマダム陽子のことをレディと言ってくださるのはとてもうれしいです!


そんなマニアで氣くばり上手なあなたさまにはレディな展開となる暁には優先的にご案内させていただきます


そんなモエキュンな生活が思わぬところで花ひらいたこの季節


わたくしたちは互いにパートナーとしてはもちろんアーティストとして充実した日々を過ごしております


まずはアトリエ鑑賞で以前来訪いただいたお客さまがわたくしが健康オタクと聴きお取り寄せの有機じゃがいもを五キロ差し入れにいただき


月一の地元新聞エッセイでは地元限定冊子としてこれまでのエッセイをまとめないかのオファーがあり表紙はわたくしのダーリン写真が採用され


続いて列車機関誌さまからはあの地区限定ポスターが好評で全国の各地域の列車で展示されたとの連絡


そしてラジオ番組ではリスナーさまがたからマダムの声がよりハリを増しもっと聴きやすくなってトークもパワーアップしたといただきました


さらには先日公共施設隣接のイベント施設の施設長さまから自分たち主催の即興トークアンドピアノのワークショップの講師をしてほしいとオファー


わたくしそれを聴きやったー!とデンワごしでいうと施設長さまはあなたにピッタリの企画をさせてもらったと話し


まずはお試しも兼ねてお客さまは30人程度であの即興ピアノをステージに隣接する音楽スタジオフロアに移動し2時間程度の予定で開催


内容はわたくしに一任するということでデンワを切りわたくしはすかさずダーリンさまへご連絡するととても喜びあなたが最大に表現できる場でいいと思うと話す


わたくしはあなたさまにその姿を見てほしいというとぜひ行くと快諾され後日アトリエおデートの際にプレゼントとしてチケットを手渡すとあなたからのプレゼントは何ものにも変えがたいと話す


そして服を最近新調していないからこの日用に買い物したいがあなたのセンスで選んで欲しいと言われそのままダーリンさまの車に乗り地元デパートへ


2階の紳士コーナーへ行きあれこれ見ながら二人見ていましたがわたくしはとても温かな思いでいっぱいでした


そしてこれはどう?といいわたくしは赤い長袖シャツとロイヤルブルーのパンツに驚きながらもじゃあこれにするといい試着室へ


そしてカーテンを開けるとよりスタイルが引き立ついでたちにかっこいい!というと手持ちのサングラスをかけ直す


わたくしホレテマウヤローというと自分はそれよりもホレテマウヤローだと話しオノロケタイムを堪能


そして会計を済ませわたくしもウインドウショッピングしたいというとじゃあ行こうといいわたくしの右手をさりげなくとる


わたくし手繋ぎおデートはソツコン以来でしたのでドギマギしながらゆっくりと歩くと常連店のお姉さまがわたくしに氣付き久しぶりだねー!と声をかけるがダーリンさまの姿をみてえっ?もしかして恋人?スゴーイ!と大喜び


わたくしはおかげさまでというとあなたにピッタリお似合い!ステキな人だね!というとダーリンさまははにかみながらもありがとうございますと話す


するとあなたにピッタリのお洋服入ってきたのといい差し出したのは大胆な色とりどりの花柄に青をベースとしたワンピース


わたくしこれ大好き!というと背の高い人にしかきられないからあなたにあうと思うと話す


じゃあ試着しますといい試着室へ入っている最中お姉さまはダーリンさまへアレコレ質問している様子


そして終わりましたーといいドアをあけるとやっぱりー!似合う!花柄に負けてない!の声に続きあなたにしか着られない服だというとダーリンさま


その声にキャー!久しぶりにトキメク!とアゲアゲのお姉さまにわたくしこれください!というとありがとうございますの声にわたくしは試着室へへと入る


そして外へ出るとお姉さまにワンピースを手渡しカウンターへといくと自分が払いますと言い財布を取り出すダーリンさま


わたくしいいよというが今日服を見立ててもらっただお礼だというとえ?互いにコーディネートしたの?ステキいー!とお姉さまはウキウキとしながら諸所の対応をする


そしてありがとうございました!といいワンピースの入った袋をわたくしへと手渡しあなたさらにキレイになったね!と添えありがとうございますといい店を後にする


アトリエに到着後ダーリンさまは今日は一緒に買い物へ行けて楽しかったしお似合いだと言われて嬉しかったと話し


わたくしは女子の買い物に付き合ってくれてありがとうというとダーリンさまはわたくしへいつものご挨拶をしアトリエを後にしました


わたくしはこのワンピースを着てワークショップをしようと目論みながらハンガーにそっとかけその日までを過ごしていました


そして翌日となりわたくしは張り切って支度をすませさらには船旅で購入したメオトバッヂをつけ会場へと向かう


事務室へ入るとご一同さまのおお!すごいワンピース!似合うとの声が上がる


そして施設長さまと挨拶しミニ応接室コーナーで最終打ち合わせ


すでに定員はいっぱいで好評だったら不定期で開催したいと話す施設長さま


そしてその音楽ルームへ行くとあの即興で奏でたピアノがそのままの美しさでわたくしを出迎える


ピアノ椅子に座り両手を鍵盤に置きその懐かしい感触をしばし楽しみながら指慣らし


開始時刻30分前となり徐々にお客さまが来られ受付をし思い思いの席へと座る


そして5分前となり受付にはあの服を着たダーリンさまが登場し空いていた前の席へと座り互いの頭を小さくコクンとする


お客さまも全員揃い施設長さまがご参加お礼のご挨拶をしそしてわたくしにマイクを手渡ご来場のお客さまそして主催ご一同さまのお礼を伝えワークショップをスタート


まずは即興ピアノをご披露そしていつもの即興トークに会場は笑いが広がりながら


続いてピアノを近くで見て触りたい方をつのるとハイ!と女の子さまがママさまと手を繋ぎこちらへ一緒に来られその椅子によいしょとあがろうとするが上がりきれずママさまがそーれ!と手助けする


うわー!ピアノだ!と大喜びし鍵盤を両手をポンポンと叩く


そしてそれが終わるとおもしろかった!と言いゆっくりと降りキラキラした目でありがとう!とわたくしにいう


その姿はまるでわたくしがあの即興ピアノを弾いた時と同じでワークショップのフロア空間はとても温かい空氣に包まれ


その後も続々とピアノ周辺に来られ思い思いに触ったりさらにはピアノの底を見たいとしゃがんで覗く方も現れていました


そして他にいらっしゃいますか?と聴くとハイと答えるダーリンさま


わたくしはステキないでたちの紳士さまどうぞというとフロアは笑いに包まれそしてサングラスかっこいい!モデル?などとあちこちから聴こえる


そして二人並ぶ形になるとさらに盛り上がりお似合いー!恋人同士みたい!と声が上がりわたくしはあなたさまは恋人はいらっしゃいますかと尋ねるとハイいます!と答える


そのかたはどんなかたですか?と尋ねるとあなたのようなステキな方ですというとさらにやんやの大騒ぎとなり


わたくしはそんな紳士さまとお付き合いできるレディはしあわせですねというとハイいま二人しあわせです!の声に


これ以上紳士さまのお話を聴くと夕食が食べられなくなるのでどうぞピアノをご自由にお触りくださいというと会場はドッとわく


そしてピアノへと向かいダーリンさまはお馴染みの曲を演奏


お客さまや職員さまがたも手拍子そしてくちずさみながら和やかに進みそして終了


一同の拍手におじぎをするダーリンさまはマダム陽子さんは恋人いらっしゃいますか?の問いに会場は大いに盛り上がり聴きたーい!恋人いるの?と声が飛ぶ


あなたさまはどうお思いですか?の問いにマダム陽子さんのような方と付き合う男性はこの上ないしあわせな方だと思いますと話すと


わたしもあなたさまのような紳士さまが恋人なら最高しあわせですねというと盛り上がりは最高潮となる


わたくしはチャーミングな紳士さまにどうぞ温かい拍手をというと一同パチパチという音にサングラスを外し一礼する


するとイケメン!目がカッコいー!と声がとびダーリンさまははにかんでいるとサングラスしたい!という男の子さまの声がする


わたくしは紳士さまどうなさいますか?というと男の子さまにいいよ!というとやった!といいサングラスをゆっくりとかけるとどう?の声に似合う!かっこいいよ!と声が飛びママさまがありがとうございますと話す


そしてサングラスをダーリンさまへお兄さんありがとう!といいママさまと席へ戻る


お兄さんて呼ばれるの久しぶりだというとドッと湧きながらなんの仕事してるの?ととなりにいたおじさまに聴かれると


ガラス工房を主宰しているというとおおー!意外!と行ってみたい!というとダーリンさまは興味ありましたら名刺お渡ししますというと続々と欲しい!予約したいという方々がダーリンさまをかこむ


そしてそれが終わるとマダム陽子さんそして職員のみなさま貴重な時間をありがとうございましたと話すと一同大拍手


わたくしは職人さまでいらっしゃったのですね!あなたさまの創られる作品は心がこもっていらっしゃると思いますというと


大切な人を想いながら毎日主宰していますというとうわー!お腹いっぱい!いよっ!などと声が飛びながらわたくしは終了アナウンス


紳士さまのおかげでとても楽しい空間となりました


それでは最後に即興ピアノで終了いたします


の声にフロアは拍手で包まれその楽しい空間をさらに彩るかのメロディが一面に広がったところでワークショップは終了となり

 

お客さまは帰られ後片付けをし事務室へといくと一同の拍手が聴こえ施設長さまはとても楽しかった!アンケートも良かったってほとんど書いてあったよといい見せていただく


それはピアノ楽しかった!マダムの恋バナ聴けてよかったなど鍵盤のように思い思いの音が奏でられているなかさらに見覚えのある文字

 

 

マダム陽子さんの周囲をなにげなく氣づかう姿や心が温まるトークそして無二のピアノはどこ探してもありません

 


自分もそれを見本として大切な方とともに生きていきます

 


そしてこの企画はマダム陽子さんにピッタリです

 


ステキな時間をありがとうございました

 

 

 

そのチャメッケも込められたメッセージにほほ笑みながら互いの共通のヒミツを隠しながら過ごしたあの空間をそっと振り返っていた

 

 

 

 

妄想インフォメーション35

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/14/073100

 

 

 

陽子

妄想インフォメーション33

 

わたくし


アトリエモナトリエY

マダム陽子です

 


いやあー妄想インフォメーションあんま興味なかったけどこの続き氣になるわあ!


というそこのお調子な


いえチャーミングなあなたさま


あなたさまは当人でないからそのように軽々と言えるのです


え?うらやましい?


地球上にこんなジェントルメンまだいたの?!


すげえー!


わたしもモエキュンしたーい!


などというお声もいただいております


わたくし初回の妄想インフォメーションのダーリンご紹介の頃に戻りたいです


あののんびりとした空間が懐かしい…


それがいまやモエキュンなどというナウでヤングな言葉が飛び交っております


ナウでヤング 


という言葉がわからないあなたさまはお手隙の際にググってみてくださいませ


ですがそんな中でも日常はどんどん過ぎていきます


あの告白から二週間ほどが過ぎわたくしは仕事に没頭しておりました


ですがアトリエの予約日を一日勘違いしのんきにしていたらピンポンとご来訪さまがいらっしゃりわたくし部屋着でご対応


そして地元新聞社のエッセイ締め切り日を勘違いし担当者さまから連絡をいただき大変だ!と慌てて投稿


さらにはランチのあとソファでうたた寝しているとラジオ番組生放送に遅刻しそうになるというハプニングが大好評発売中です


仕事に集中すればするほど何故か空回りしています


トドメは愛用お取り寄せ品をネットショップで購入し開封したら全く別のお品でオーダーメールを再確認したらなんとこちらの取り寄せミス


お取り寄せマニアとしては大失態を起こしています


何故そんなに何かに集中するのか?


集中していないとあのシーンの数々を思い出してしまうから


そして自分はどうしたらいいのか考えなくてはいけないから


そんなモエキュン真っ盛りな中ですがあれ以来互いに連絡は一切取らなくなってしまいました


わたくしの心を決して強制しないあのスタイルと自由意志を尊重する姿


じゃあゴメンなさいかスルーすれば?


と聴こえてくるようですがそれができたら困らないのです


オトナの事情というものもあります


ですがこのままではいけないと思いながらもズルズルと時は過ぎていくさなかマニア友ネエサンが仕事帰りにちょっと寄りたいというのでわたくし夕飯食べる?と聴くとそれはいい話したいことがあると言う


それを聴きわたくし話の内容がどんなものか敏感に察知してしまいました


ですが夕飯食べる?と聴いた瞬間にあなたどーするの?ジンモンカモンしてしまったとのちに後悔しました


そして夕方ネエサンという名のサイバンインさまがいらっしゃいましたがいつものご挨拶ハグもなくご飯どきにごめんねと言いながら居間ソファへと座る


飲み物用意すると立ち上がりますがいらないと話すネエサンはまるで母ニャンコが子ネコの首後ろをかぷっと噛み動けないわたくしの状態のようでした


そしてネエサンは幾分表情は穏やかでわたくしをみてこう切り出す

 

昨日ワカに元氣してるかデンワしたら声のトーンが低くどうしたのか聴いたら先日あなたのところへいきカップを届けたが思い余って告白した

 


それを聴いたあなたの様子がとても困っていて迷惑をかけてしまったと後悔した

 


だけど言わずにはいられなかった

 


でもこちらから返事くれとは言わなかったから連絡はできない

 


そのことで疎遠になってもしょうがないと思っている

 


でも自分はあなたがあのアトリエをベースとして輝いている姿を見たい

 


でも束縛はしたくない

 


どうしたらいいのか分からなくて仕事に没頭している

 


ネエサンはこう話し終えました


わたくしは自分はどんな行動を今とっているのか鏡のように見せられているようであぜんとした


わたくしはいったいどーしたいねん?!


そんなモンモンとしたわたくしにネエサンは優しく声をかける

 

 

マダムはワカとはじめて会った時から彼のあなたへの想いに氣がついていた

 


そしてマダムも自分のワカへの想いに氣づいていた

 


それはみんなではじめてアトリエに来た時ワカがダーリンの写真みて美しいって聴いてマダムはああわたしと同じ価値観のひとがいたって思った

 


そしてワカとガラスの話や連弾した時のマダムの姿はさらに美しく幸福感に満ちていた

 


それは絶大な安心感があるって心の底から感じていた

 


だけどマダムはその大きな愛に飛び込むことを恐れている

 


今まで体験したことのない愛だから

 


だから困っている

 


そしてソツコンしたからとか忙しいからって言うことを言い訳にして自分の氣持ちに蓋をしている

 


マダムはきっとこんな人とはもう出会えないと知っている

 


そして失うのが怖いって思っている

 


自分を傷つけないようにしているけど

 


それはかえって自分を傷つけている

 


これはわたし個人の意見だからあなたにこうしろとは言わないけど

 


だけどマダムはホントはどうしたいのかな?ってわたし思う

 


そうネエサンは静かに言い終えました

 


わたくしはいったい何をしてるんだ?


ズルズル伸ばしながらあーでもないコントをしている


そう!愛しのダーリンを美しいという人にワルイ人はいない!


そう言ってくれる人はこの世には一人しかいない!


あの人はダーリンがよこしたダーリンの代役いやダーリン!


わたくしはすっくと立ち上がり部屋のジャンバーとバッグを持ちだし居間へ戻るとネエサンも身支度していた


二人玄関を出てネエサンは飛び込んでおいで!といい立ち去る


わたくしはその目的地へとまっしぐらに信号にも引っ掛からずスムーズに移動そして到着


工房は灯りがともっており意を決して玄関へと入りこんばんは!と声をかけるが返事がないので失礼しますと言い工房内へと入る


すると椅子に座り事務デスクで顔をうつ伏せているワカさま


わたくしは一瞬帰ろうかと思うがそれは打ち消しそっと近づく


すると突如顔を上げボンヤリとした表情をしていたがわたくしの姿を見て


陽子さん?と確認するように声をかける


わたくし突然訪問してというといや仕事が終わってデスクにいたらなんだか眠くなってと目を擦り

話す


そしてあなたの姿を見られて嬉しいと話しながらゆっくり立ち上がりどうかされましたか?というのでわたくしは彼の目をしっかりとみてこう話す


わたしはあなたがアトリエでダーリンを美しいって言ってくれてとても嬉しかった


わたし以外にダーリンを美しいって言ってくれる人がいるって思ったらあなたのこともっと知りたいって思った


そして連弾やガラスであなたと関わりずっとこうしていたいと心から思いました

 

 

あなたのことが大好きです!

 

 

わたしと付き合ってください!

 

 

わたくしがそういうと驚いた表情をしそしてそっとうつむくワカさま


するとあなたに言わせてしまい自分情けないですねとポツリと呟く


そしてわたくしとしっかり視線を合わせこう話す


じつはあなたに告白して家に戻ったとき自分ははっきり付き合ってほしいって言えなかったことをずっと後悔していた


だからいま言います

 

 

陽子さん

 


自分とお付き合いしてください!

 

 

 


いまさらあ?どーしようかなあ!

 

えっ?!と驚くワカさまにわたくしはニッコリしてありがとうございます!というとよかったあーと安堵の様子を見せるワカさまは


互いにアーティストとしてさらにパートナーとして人生過ごしましょうと話すワカさまにハイと答えるがこれから互いに敬語なしていこうというとワカさまは少し考えながらも分かりましたという


すかさず敬語だ!というとあ!ついクセでといい改めてわかったと話すワカさまは少しモジモジしながら


だけどワカさまって呼ぶのはやめないでほしいと話す


わたくしえ?というと周りからはワカって呼ばれてるけどワカさまはあなただけそう呼んでくれてるからあなた限定でいきたいという


それを聴きじゃあワカさま!というとはにかみながら


ありがとう

 


陽子にそう呼ばれるのが嬉しい

 


と話すワカさまにドキッとする


陽子と呼ばれるなんて久しぶりだなとじんわりと温かい空間が体の中に広がりました


するとワカさまは右手を差し出しこれから互いに楽しもうと話しわたくしもこちらこそと言いながらしっかりと握手


その手は職人の手ながらもそっと繊細なガラスを包み込むような温かい感触にわたくしはニッコリとする


すると突如わたくしの手をぐいと引っ張ったと思った瞬間あの大きく温かい空間が待っていた


そしてずっとこうしたかったと耳元でささやきながらこれがあなたからの告白の返事ですと話すワカさまに自分の両手をそっとその鼓動が聴こえる方へと置く


さらにその包み込む力は増すが大切な宝物を包むかのように心地よく感じた


あの時よりもずっとずっと彼を身近に感じる今この瞬間だけの空間


互いの存在そして温もりを感じながら煌々と輝く灯りがその微動だにしない影絵を静かに映し出していた

 

 

 

妄想インフォメーション34

https://galerie.monateliery.work/entry/2021/05/14/073100

 

 


陽子